2回目となる ながさき就職シンポジウム 開催決定!! 今回はプロフェッナル仕事の流儀ご出演 谷口仁史 様が来崎されます。

2021.08.07

※ 刻一刻と変化する社会情勢の中、本企画の開催方法については10月1日(金)17時まで随時このページを更新してお知らせします。

  何卒ご理解の程、よろしくお願いいたします。

 

平素より当協会の活動に対しまして深いご理解とご協力を賜り、心より感謝申し上げます。

さて、当協会は令和3年10月9日(土)に 第2回 ながさき就職シンポジウム

「若者の自立支援をめぐる現状と課題」~学校教育を経て社会に出たとき孤立しない支援体制の確立に向けて~

と題したシンポジウムの開催を下記の要領で予定通り実施いたします。

 

就職シンポジウムお申し込みチラシはこちらをクリックするとダウンロード可能です。

 

第2回となるこの企画、長崎県内の子どもたち全般および当協会が支援する不登校・ひきこもりなどの経験を持つ子どもたちが、長崎で希望をもって就職活動に乗り出せる ようこの企画に取り組んでいきます。多様な子どもたちが集う広域通信制高等学校のこころ未来高等学校との共催が決定しております。それぞれの立場から担当する就職支援の内容を改めて学ぶ機会にしていきます。さらには日本一の人口流出が社会問題となっている長崎市での就職率向上にも繋げていきたいと考えております。子どもの将来を案じる保護者のためにも、子どもたちが社会に巣立っていくための道すじを伝え、理解を深めていただく場にしたいと考えております。

特別講師として、認定特定非営利活動法人スチューデント・サポート・フェイス代表理事 谷口仁史 様をお招きします。

会の中では、谷口様がこれまで歴任された公的委員(厚労省・全社協による生活困窮者自立支援制度人材養成研修事業関係など)での経験を織り交ぜ、お話をしていただきます。

また、令和2年度より文部科学省から発出された、小学校から高等学校までキャリア教育を実施する際に作成することになっている「キャリア・パスポート」についても触れ、その内容を検討することも考えております。

コロナ禍の影響を受け、現在のお申し込み総数は少数となっております。

そこで今回は谷口様を中心に、参加者のみなさまが懇親を深められるよう進行していきたいと考えております。

是非、この機会にみなさまの参加をお待ちしております。

 

なお、第1回目となる ながさき就職シンポジウム の様子はこちら↓

https://www.kokoromirai.ed.jp/npo/yumemirai/wp/pdf/20191103.pdf